sg-2015

レスポンシブデザイン

神戸は舞子のネイルサロン、SEAGREEN 様のサイトのリニューアルをお手伝いしました。

いわゆるレスポンシブデザインです。

ご存知かと思われますが、レスポンシブデザインとはスマホ・タブレット・PCなどどんな端末で閲覧しても、ページのレイアウトを違和感なく表示させる技術のことをいいます。昔なら携帯サイトには、別に作ったHTMLなどが置いてあるところに転送したり振り分けたり…というようなことをしてたのですが、1つのHTMLでCSSで制御することで様々なデバイスに対応できるから、1つのサイトだけでいいよという夢のようなお話です。が、とはいえ、CSSなどはよ~~~く考えて対応デバイスそれぞれに作らないといけないので、HTMLのマークアップは1つでいいけど、やっぱりデザインは3つ、CSSも3パターンで考えないといけない、さらに相互にうまくやらなめっちゃ野暮ったくなるという、なかなか難しいものです。

デザイナー泣かせではあるけど、やはりメリットはあって、このご時世、移動中にスマホでWEB見てる…っていう人は非常に多く、google analyticsでみてると、数年前と比べても段違いにスマホからの流入が多くなってます。LINEかFacebookかTwitterしかみてないわ、という方でも、そこを入口に、WEBサイトに飛ばされてる場合も多いかと思います。そんな中、私のような老眼気味の状態で、スマホから閲覧するサイトがスマホ最適化されてたりすると、ちょっと嬉しかったりするもんです。っていうか、見にくいサイトは見ずに離脱しますよね。そんなことを思うと、やはりスマホでも閲覧できる状態にしとくメリットはあると思われます。
デザインの難しさ、CSSのコーディングの膨大さ、など総合的にみると、残念ながら制作費は上がってしまいますが、お客様にはメリットをご理解いただいて作成させていただいておりますー。

ネイルサロン SEAGREEN 様のサイト

今回はフラットデザインで収めてみました。
sg-2015

 

現場のプロが教えるWebデザイン&レイアウトの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール3

Share the joy
  •  
  •  
  •  
  •  

micchimo

Design Egg の Web デザイナー兼コーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 × = 九

CAPTCHA